手軽にコーヒーを

おいしそうに飲む男性

一時期はコンビニの淹れたてコーヒーを買って会社に持ち込み飲んでいる人が多かったのですが、最近はオフィスコーヒーを導入することで、外に出ることもなく社内で美味しいコーヒーを飲むことができるようになっている会社が増えてきています。 これは、マシンを無料で貸し出している所が多く、コーヒー豆やミルク・砂糖・カップなどはオフィスコーヒーサービスをしている会社が定期的に補充してくれるところもあるので、そういったシステムがあるところを利用すれば、常に気にしていなくても良いし、気がついたら無かったと大慌てで買いに出かけることもないので便利です。 また、足りなくなった場合に連絡すれば補充に来てくれるようになっている所もあるので、利用者の一番使いやすい形を選ぶと良いでしょう。

オフィスコーヒーは決まったコーヒー豆が大量に来るイメージがありますが、中には6〜7人とか10人分を一袋として配達をしてくれるところもありますので、オフィスでは通常、個人の1杯とか2,3杯ずつ淹れるのとは違い、1回に淹れる分だけの小分けをしてあるので、いろいろな種類のコーヒーを楽しみたかったり、いろいろ試して好みのものを探すのには良いかもしれません。 また、1回分ずつ小分けしてあるものであれば鮮度も保てるので風味も良く、香りも十分に楽しめますので、そういった小分けしたものを購入できるシステムを利用するのも1つの工夫です。 それにオフィスコーヒーは初期費用がかかるように思いますが、マシンを購入するかレンタルする方法がありますし、レンタルも無料で貸し出してもらえるところもありますので、費用をかけたくないのであれば無料レンタルを使えば費用も抑えることができます。